2006年04月01日

今日は来たぞ

image/yucca-no-ma-2006-04-01T10:59:06-1.jpg
文理がんばってー


後日追記。

あたしが行ったから、というわけではありませんが、
0−4で負けてしまった・・・
あ、あたしのせい!? (´Д`;)

横山の不思議なテンポで投げる球がねー、
もう面白いんだよね。
テレビで観てて、うわーって思ったけど、
生で観るといっそうその感が強まった。

先発の栗山の波がなぁ・・・
ノーアウト満塁から、三振とって、
次の打者はファーストでセーフになっちゃってたけど、
凡打に抑えていたんだよね。
あっこでアウトになっていたら、まだまだ行けてたかなぁ・・・と。

清峰のピッチャーくんが、要所要所で締めるピッチングに、
文理打線が沈黙でしたな。
ノーアウトでのランナーが、あんま出てなかったし。
すっぽ抜けたボールを2球連続で投げて、
うわ、このまま崩れるんちゃうか〜って期待してたら、
次の球はいいコースに決まって見送っていたりとかあったしね。
いや〜面白かったっす。

清峰、決勝ではえらい点取られてましたな・・・・

そのままアルプスに残って、3回ぐらいまでPLと秋田商(だっけ?)
の試合観たのですが、PLの応援がね・・・
あれはもう実業団の応援みたいで。
ドラムセットをフルで持ち込むんですよ!
あとね、テレビで何度も観ていた、ボード文字(?)!!
あれは、フォーメーション(?)を書いたボードを持ったリーダーみたいな人が、
ハッパかけてるんですよぉぉぉ〜

PLの手堅い攻撃ってやつも、生で拝めて、いや〜面白かった。
眠かったのと寒かったので、14時ぐらいに退散しましたが、はい。

夏の新潟県代表に期待やね!
わが母校の村上高校は、いかがなもんなんでしょうか・・・
生きているうちに、できれば関西にいるうちに、
その姿を甲子園で拝んでみたいものです、はい。

うちの学年で、行ってくれるかなぁ〜って期待があったんやけどね☆
あれからもう10年ですかぁ・・・早いな。
posted by ゆっか at 10:59| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 突発的イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
惜しかったですねぇ〜文理!!

豪雪の影響もありながらここまで来れたのは立派です。( ^ー゜)b

この借りは、夏に返しましょう。
Posted by らいあん at 2006年04月01日 23:29
新潟県のチームで、手堅く逆転勝ちを収めるチームがあったのかよ!
ということで、大変驚きました。
いい夢見せてくれましたよ・・・
緒戦を寝坊したことが、一生悔やまれそうな予感(笑)
Posted by at 2006年04月04日 19:33
文理はよくやってくれました。
村上高校だったんですか?うちのオトンも村上高校だったりします(笑)出身は中条でした。

最近、村上桜ヶ丘高校が強いという噂を聞きますがどうなんでしょうね。
Posted by kalbirex at 2006年04月05日 00:34
そぉですよぉ〜村上高校っす☆
お父様が先輩でいらっしゃいますかっ!!

ちなみに、新発田農業を甲子園に導いた松田忍先生が、
桜のカントクなんですのよ。
うちの弟その2が野球部に入ってるときに赴任してきて。
ノウハウがあるから、やっぱ強いんじゃねーかなぁ?
桜はいまお受験でも人気ですし…
Posted by at 2006年04月06日 08:35
はじめまして。
南の島に住んでいるものです。

うちの島になんと、村上桜ヶ丘高校野球部
出身の子がいるのですが、2000年の第82回
県大会で一回戦中条工業戦で勝ち、二回戦新津高校戦で終わったそうです。
松田先生が赴任して1年経って彼が3年になった
ときに監督に就任したそうですから、
もしかしたら彼と弟さんと同じ学年かもしれませんね。
ちなみに彼はレフトを守っていたようです。
いろいろなページを見ると、松田監督の練習は厳しいと定評があるようですね。
夏休みは1日しか休みがなかったそうです。
彼は「いやいや・・・」と謙遜していますが
やはり厳しい練習だったのでしょうね・・・。
Posted by 島人 at 2006年08月15日 18:37
>島人さん

はじめまして☆
コメントありがとうございますっ!

桜野球部出身の子が、南の島にっ!?
しかも、弟その2も知っているかも!?
ということで弟その2に確認しようとしましたが、まだ未確認です。
ちなみに、弟その2は途中でマネに転向を…
辛い練習だったみたいです。直接訊いたことはありませんが。

帰省の際にちょっと聞いたのですが、
松田監督、おやごさんとちょっとモメてしまって、
監督から退いたとか・・・
桜初戦負けはそういうことだったのか!?
なんてみょーに納得してしまいましたが・・・
Posted by 床 at 2006年08月23日 19:08
床さん、返事遅くなってすみません。
もしかしたら、同じ学年かもしれませんね。

ちなみに友人は、最後の新津高校戦の9回裏
ツーアウトランナー二塁でレフトフライを取り損ねて
しまい、痛恨の逆転負けで高校野球にピリオドを打ったそうです。よくトラウマにならなかったなと思います。

松田監督は、当時は練習試合でミスすると
ビンタなどもあったらしいと別な人から聞きました。
監督を一時期降りられたのは、そういうことも
あったのでしょうか?
Posted by 島人 at 2006年09月06日 21:34
>島人さん

だいぶレスが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。
松田さんが退いた理由として聞いたのは、桜ヶ丘から遠く離れた地区の有望選手の入学をめぐって父母会と揉めたらしい、とのことです。
部外者であれば、強豪になるためには、そのくらいやっても仕方ないのかなとは思いますが、まあ色々悶着したんでしょうね。

また来春のセンバツでは日本文理がみれそうです。
嬉しい限りです。
あとは生きているうちに、母校が甲子園にでも出ようものなら・・・嬉しいんですけどね。
Posted by 床 at 2006年11月01日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本文理 vs 清峰@甲子園[2006.4.1]
Excerpt: 新潟県勢センバツ初勝利どころか ベスト8まで行ってもた日本文理。 春夏通じて県勢初のベスト4進出の“歴史的瞬間”を この目で見届けるためこ の方たちと甲子園へ。 実は前回のベスト8進出..
Weblog: suveryman_show
Tracked: 2006-04-06 03:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。